バッテリー

  • 2009.12.31 Thursday
  • 17:14
batteri-

先日、
ずっと気になっていた“バッテリー”という映画をみました。
原作は、1000万部を超えたそうです。すごいですね。
舞台は、岡山の山間、
柔らかい日差しと時々ホトトギス。
18才までこの近くで過ごした私にとって、
セリフの方言がノスタルジックな時間を過ごさせてくれました。
ツッパリ通す主人公の巧と確執が深まっていく母との関係が、
父の優しく諭す言葉により、
解けた行ったシーンには、とても深く心に染みました。

主人とバッテリーを組み、
ブライダルを始めて来年で5年目です。
これまで、お客様から、
たくさんの“ありがとう”の言葉と
“こうしたらハーヴェストのブライダルはもっと良くなるよ”
と、たくさんアドバイスを頂けた事により、
試行錯誤を繰り返しながら独自にやって来ました。
ハーヴェストは、ほんとにお客様に恵まれていると、
常々感謝しております。
誠にありがとうございます。

そして、来年は、
ハーヴェストロードハウスオープン25周年です。
皆々様に深く感謝申し上げます。
来年もどうぞよろしくお願いします。


良いお年をお迎え下さいませ。

ハーヴェストロードハウス 宮下 隆宏  りえ


旭山動物園

  • 2009.10.24 Saturday
  • 17:23
白クマ
ペンギン
先日の市民開放の日に、旭山動物園へ行ってきました。
私を撮りなさいと言わんばかりに、右向いたり左向いたりのペンギンがいました。
おもしろくてたくさんシャッターを切りました。
極めつけはキョーツケ!!のポーズで決まったご様子。
しばし、私にロックオン。
動物のちょっとした動きだけでこんなに心がほっこりできるなんて、
動物たちの癒しパワーは、筋金入りですよ。

*旭山動物園 ハーヴェストより車で15分ほど

森林

  • 2009.10.17 Saturday
  • 21:21
秋の入口

すっかり秋めく旭川です。
夜の打ち合わせの時間までに、
サクッとドライブしました。
山が熟成され赤く彩るのはまだ先のようですが、
オレンジや黄色や黄緑が織り重ねながら、
ゆっくりとゆっくりと秋へと深まっていく音が聴こえてくるようでした。

* キトウシ森林公園にて ハーヴェストより車で25分


黄金色

  • 2009.09.27 Sunday
  • 21:50
黄金色

そろそろ稲刈りが始まった旭川。
秋風に身を委ねた稲穂が頭を垂れて、
収穫されるのを待ちわびている様子です。

昨年、ハーヴェストでブライダルされたお二人が、
お食事にいらしてくれました。
お二人の可愛いチビッコは、なかなかゆっくりと食事の時間を与えてはくれず、暖かい風を切りながら元気にガーデンを走り回っていました^^。

また、お会いしましょうね!

*ハーヴェストガーデンにて

夏のおもひで

  • 2009.08.18 Tuesday
  • 22:55
夏のおもひで

屯田まつりの最終日、
仕事終わりに少しだけのぞくことができました。
今年もエイヤサー、エイヤサーの掛け声が、
永山中を埋め尽くし、遠く空までも響いていました。
そんな中、マルコメちゃん2人を発見!
兄弟でしょうかね?
無心にリズムに合わせる兄と、
それをまねて地団太を踏むように踊る弟さんは、
賑わう祭りのなかで一段と光って見えました。

再会

  • 2009.08.13 Thursday
  • 22:24
再会
6月、7月とほんと雨ばかりの旭川でした。
8月に入りようやく夏らしくなって来たところ、
ハーヴェストのHPやブライダルの広告によく登場してもらっている、
デビット夫妻がカナダから遊びに来てくれました。
もう2児のパパとママです^^。
また、家族が増えたと気軽に遊びに来てもらえる
ハーヴェストでいつまでもいたいと思います。
また、会いましょう!

*ハーヴェストガーデンにて

永山神社

  • 2009.07.02 Thursday
  • 22:50
永山神社

いつもお世話になっている永山神社の例大祭がありました。
手を合わせて参拝する節目に身を置けたことにも感謝。
ふと心の休息が持てました。
北海道はハイシーズン中です。
顔晴らねば^^*

サクラ

  • 2009.05.09 Saturday
  • 08:23
サクラ

桜前線北上です。
旭川では毎年GW中ごろから咲き始めます。
越冬した旭川のサクラは、
雪国育ちの女性のキメ細かい肌の様に、
ほんのり桃色です。
木々の新芽もようやく芽吹き始めました。

* 旭山動物園にて ハーヴェストから車で15分

Life

  • 2009.03.13 Friday
  • 22:14
Life

今年に入ってから、
お客さんの懐妊や友人の出産などの嬉しいニュースが相次ぎ、
ポッと温かい気持ちが幾度と芽生えさせてくれています。

一方で、
星となり遠くへ旅立つ人もいる。
どんな事も肯定できる優しさ
どんなにつらい事があっても笑顔でいれる強さ
自分の世界を達観し充実感が溢れている
そんな印象だったのが、
シェ・イリエのイリエさんでした。

ハーヴェストがブライダルを始めた最初の頃、
私の組んだ進行や指示出しなどが上手くできず、
裏方でずいぶんと待っているイリエさんから、

“これからあなたがハーヴェストを引っ張って行くんだから、
しっかり全体を注意してみなきゃダメだよ・・”

と、アドバイスをもらった事があります。
いつも温和なイリエさんから少し鋭い口調でのお話だったので、
とても心に強く残りました。

あれから3年が経ち、
今年も裏方チームとしてガンバローとお話し、
お客さんもイリエさんのケーキを楽しみにしていましたのに、
残念でなりません。

明日のブライダルでは、
イリエさんのお弟子さんが作ってくれることになりました。
お客様もお弟子さんのケーキを1番に味わえる事を、
楽しみしてくれています。

イリエさん、ほんとにありがとう。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

                         宮下 隆宏
                             リエ







identity

  • 2009.02.16 Monday
  • 22:18
フォトグラファー飯塚達夫氏の写真展に行ってきました。http:// www.photoseason.net/
タイトルはidentity。
民族の誇り、歴史、継承、鼓動、等が、
勢いよく語られるかの様な物語が浮かび上がっていました。素晴らしかったです。
いつもは、
当店のブライダル撮影をお願いしています。
ハーヴェストを知り尽くした彼だからこそ撮れる1ページがあります。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

homepage

ハーヴェストロードハウス

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM